まつ毛美容液の効果と副作用

 

まつ毛美容液の効果


まつ毛美容液の成分を見ると、頭の髪にの脱毛予防、育毛に良い成分や、
お肌や髪に使われる美容液等の成分と同じです。

ビシっと言わせて頂くと「そんなに早くまつ毛は増えません」
よく口コミで「2週間使いましたが全然増えませんでした」とありますが、
「ちょっとちょっと〜!当たり前〜!」と言う事なのです。

毛周期により1〜2ヶ月、しっかり実感するには4ヶ月以上、
少しだけ気を長〜くして使ってみるとまつ毛も答えてくれます。

まつ毛美容液は、特に毛根周りの皮膚や、毛先への栄養と保湿を与え、
毛周期を安定させてまつ毛を抜けにくくしてくれます。

そして、妊娠中や授乳中の方でも使用出来るので、気軽に使える所が良いですよね

まつ毛美容液の副作用


まつげ美容液に副作用はあるのか?やっぱり、目の周囲に使用するものですので、気になる事の一つですよね。

まつげ美容液は医薬品ではないので、副作用と言うよりは、お肌に使う基礎化粧品をつけた後に出てしまう事もある「アレルギー症状」や「トラブル」として、考えると解りやすいと思います。

代表的な症状としては、
○目周囲の皮膚のかゆみ、腫れ、発赤(赤み)
○目のかゆみ、眼脂(目やに)、充血
○色素沈着

グラッシュビスタなどの医薬品を使用した時の副作用と、ほぼ同じ様な症状が出ます。ただ、まつげ美容液の方が医薬品に比べ、これらの症状が出たとしても、症状は緩やかな事が多いです。

色素沈着は、上の二つの様な皮膚の炎症が出ているにも関わらずそのまま使用し続けると、炎症が収まったとしても色素沈着として皮膚が黒くなった状態で残ってしまう事があります。他にも、かゆみで目をこする、まつげ美容液のチップでこする事での刺激などでも、色素沈着が出てくる可能性があります。

もし、目周囲のアレルギー症状や炎症、他の症状が現れた場合には、すぐに使用を中止しましょう。使用を中止しても症状がお治らない場合には、我慢をせず、皮膚科や眼科に行き、適切な治療を受ける様にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする