「まつエク」にも美容液

エクステの”持ち”が悪い方へ

私、まつ子もマツエク経験者ですが、アレルギーが酷くてやめてしまった経験が有ります。でも、やって見た時は、たったの30本まつ毛を増やしただけでも、こんなに印象が変わるんだー!と、嬉しかったですね。

そして、自まつ毛は増やしたいけれど、やっぱり”まつ毛エクステンション”を今すぐ取るなんて嫌!と言う方も、多いと思います。
けれど、まつ毛自体が少なくなってしまったら、エクステ自体をつけれない!

まつ毛エクステンションは、自まつ毛の根元付近、皮膚では無く毛の根元に近い部分にナイロンやシルクで出来た人口のまつ毛をグルーで着けて、固定していきます。

もちろんご存知だと思いますが、
自まつ毛が全く無い目に、エクステンションは着けれません。

そして、自まつ毛がすぐ抜けてしまうと、もちろんそこに着いていたマツエクも取れてしまい、マツエクの持ちは悪くなります。

そこで、最近では、まつエク派の方も自まつ毛を増やすべく、まつ毛美容液を使用している方が増えているんです。

エクステをしている方の”まつ毛美容液の”の選び方


グルーの成分は、シアノアクリレートが主成分のグルーが一番多く、その中でもエチルシアノアクリレートを使用しているサロンが多い理由は、接着力が最も強いと言う理由からです。

シアノアクリレートとは、簡単にお伝えすると”プラスチック”の一種で、家庭用や工業用の接着剤にも用いられる成分です。他には、ネイルサロンなどで爪の補強材にも使われていますね。

このグルーの一番の弱みは”アセトン”と呼ばれるケトンの1種に一番弱いのです。ネイルなどの除光液などにも含まれる成分です。そして油分にも弱い。このアセトンと油分がまつ毛美容液に含まれない限り、グルーには影響が無いと思って良いと思います。

アセトンは、オイル汚れなど、油脂を溶かしてしまう働きが有ります。人の皮脂なども溶かしてしまうので、ネイルリムーバーを使った後は、皮膚や爪がカサカサになってしまう原因の一つです。

目の周りに使う”まつ毛美容液”に、このような成分は含まれていませんので、基本的にはどのまつ毛美容液を使用してもらっても、マツエクの持ちを悪くする事にはならないでしょう。

そして、まつ毛美容液の中でも、まつエクをされている方にもオススメしたい美容液は、筆タイプの美容液。

チップタイプの美容液は、まつ毛&マツエクで密集している根元には塗りにくく、その為、効果も感じられないはずです。

リバイタラッシュアドバンスラピッドラッシュビューティーラッシュのような先細の筆タイプのまつ毛美容液だと、まつ毛の根元付近に塗りやすく、効果も感じやすいはずです。ナノクリスフェアアイラッシュセラムも、少なめのマツエク本数の方なら大丈夫だと思います。

まつ毛エクステンション中は、マツエク専用のマスカラやクレンジングを使って、マツエクの”持ち”をキープしている方がとっても多いですが、まつ毛エクステンション専用のアイテムを使用するのであれば、キモである自まつ毛を一緒にケア出来る”まつ毛美容液”の使用もしてみると、更に目力UPにつながるはずです。

つけまつ毛も着けれない

まつ毛って本当に大切で、まつ毛が無いと100均でも売っている ”つけまつ毛” さえ着けれない事をご存知でしたか?

ツルツルの目につけまつ毛を着けても、まばたきで直ぐに取れてしまいます。自まつ毛が絡んで、落ちにくく支えてくれているのですね。

つけまつ毛が落ちないようにする為にも、自まつ毛の存在は本当に大切なんです。

まつ子の”まとめ”

  • まつ毛エクステンション中、つけまつ毛愛用派も、まつ毛美容液で土台となる自まつ毛のケアをすると更に良い。
  • 筆タイプのまつ毛美容液が塗りやすい