まつ毛を増やす”マスカラ下地”

まつ毛を増やすお手伝い:まつ毛下地

まつ毛を簡単に増やして見せてくれる”マスカラ下地”。

なぜなら、マスカラのまつ毛へよく絡むようになるので、その分ボリュームが出て見えますし、ファイバー入りのマスカラなどはさらによく絡んでまつ毛を長く見せてくれます。

下地には、ファイバー入りのものもあるので、それだけでまつ毛の長さが出て、普通のマスカラでゴージャスな目元を作る事も可能です。

人によっては、マスカラ下地を質の良いものにするだけで、どんなマスカラでもまつ毛がフサフサに増えて見え、しかも長く見える、そして放射線状に綺麗にカールUPできるとの口コミも多く、マスカラ下地に力を入れる方も多いです。

そして、増やす事に注目しがちですが、まつ毛を増やす前に、減らさない事も大切です。

無理なビューラーやクレンジングでまつげに負担をかけない事はよく知られていますし、重要ですが、まつ毛下地(マスカラ下地:マスカラを塗る前に塗っておくもの)もまつげを守る事に大切な役割である事を、ご存知ですか?

お湯で落ちるマスカラや、まつげに優しいマスカラ、が多く広まっているので「マスカラ下地をしていない」「マスカラ下地って必要???」と、使用していない方も多いようです。

マスカラ下地をマスカラの前に少し使用するだけで、まつ毛が抜けてしまう量や、まつ毛の生き生きさが全然違うので、ぜひ使用して見て頂きたいアイテムです。

おすすめの”マスカラ下地”

”プチプラ、ドラッグストアコスメ”

<ボリュームタイプ>

ケイトラッシュマキシマイザー

画像:KATE HPより

形状:コーム
仕上がり:白色
価格:1,200円(税抜)
販売元資生堂ジャパン株式会社

ケイトラッシュマキシマイザー 口コミ

☆ボリュームはあまり出ないですが、ロング効果とカーブのキープ力が抜群です。

☆クレンジングでも、簡単に落とせます。

☆下地の使用頻度は毎日だし、高いので、安くて効果がある物が良いですね。リピ決定です。

☆まつ毛のセパレートがすごいマスカラの前に人塗りするだけで、目の印象が全然違います!

☆黒い繊維が入っていますが、色は白く仕上がります。なので、マスカラを重ねても目立ってしまう事も。しっかりマスカラを塗って使うべしです。

 

 

コフレドール マスカラベース

画像:コフレドールHPより

形状:ブラシタイプ
仕上がり:白色
価格:1,800円(税抜)
販売元株式会社カネボウ

コフレドール マスカラベース 口コミ

☆10年ほど愛用中。しっかりカールキープ!バッサリまつ毛!は、この下地を数回塗れば簡単に出来ちゃいます。逆に重ね付けしなければ、程良いロングの仕上がりです。

☆ちょっとクレンジング(オイル)の時に、落としにくい。

☆長さとボリュームの両方が出るので「つけまつげ?」と、良く聞かれます。

 

<ロングタイプ>

マジョリカマジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン

画像:資生堂HPより

形状:コームタイプ
仕上がり:白色半透明
価格:1,296円
販売元:資生堂

マジョリカマジョルカ ラッシュボーン 口コミ

☆ブラシがコームタイプで下まつ毛に塗りやすいです!

☆繊維が沢山入っていて、ロング効果がありますし、ボリュームもまあまあ出るので便利です。

☆ひと塗りで良い感じの量がまつげに絡む。この下地を使えばマスカラは安いもので良いくらい。

☆まつげが束にならないマスカラ下地。1本1本の長さが引き立感じがして、ナチュラルメイクに良いと思う。

☆塗り方にコツがいる。失敗するとダマになりやすいかも。

 

<カールUPタイプ>

DHCパーフェクトマスカラベースEX

画像:DHC HPより

形状:コームタイプ
仕上がり:白色
価格:1,524円(税抜)
販売会社株式会社DHC

DHCパーフェクトマスカラベースEX 口コミ

☆メイクデビューした時から、ずっと使っている最強下地です。何が最強かと言うとカールの持ちです!

☆かなりカールキープ力があります。両目が一重から二重になっちゃうほど根元からのカール力がすごいです!

☆少し落とすのが大変かな。。。

☆海藻由来エキス、オリーブバージンオイル、シルクプロテイン、パンテノールなどの保湿美容成分をたっぷり配合。だからかまつ毛にも良い気がする♪

 

CANMAKEクイックラッシュカーラー

画像:CANMAKE HPより

形状:コームタイプ
仕上がり:黒色、白色の両方有り
価格:680円(税抜)
販売会社株式会社井田ラボラトリーズ

CANMAKEクイックラッシュカーラー 口コミ

☆8年経った今でもリピートし続けています。我ながら衝撃。以前は透明?白色タイプしかなかったんですが。今はブラックを愛用中です。

☆カールキープ力は流石。今まで、浮気しても下地はこれに戻ってきてしまいます。

☆リキッドファンデを使うと、油分かな?15時頃にはパンダ目になりがち。それを防ぐ為に買いました。パンダ目も防いでくれますが、カールキープ力は抜群。

☆仕上がりは、固いパリッとした感じ、でもリムーバーできれいに落とせます。

☆これは安いし、かなり良い。

 

エテュセ ラッシュバージョンアップ

画像:エテュセ HPより

形状:コームタイプ
仕上がり:黒色
価格:1,000円(税抜)
販売会社株式会社 エテュセ

エテュセ ラッシュバージョンアップ 口コミ

☆一重の私も、まつげがしっかり上がった状態を1日中キープ出来るのと、黒の繊維が入ってい流ので、ナチュラル長く見えます。

☆塗りやすく、お湯落ちなので楽です。

☆コームの隙間が広いので、このコームだけだとまつ毛をキャッチしずらく、まつ毛を上に上げにくいです。でも、カールキープ力は高いです。

☆色がブラックなので、単品で使えます。休みの日などは、これ1本で十分です。

 

”デパコス”

エレガンス カールラッシュフィクサー

画像:エレガンスHPより

カールUP
形状:ブラシ
仕上がり:半透明
価格:3,000円
販売元:エレガンスコスメティクス

エレガンス カールラッシュフィクサー 口コミ

☆キレイにまつげが上向き、しかも扇型に綺麗に上がっている方に秘訣を聞いたら、こちらでした。

☆カールのキープ力が素晴らしい。たくさんつき過ぎず、マスカラもキレイにのります。持ちも良いですし、なかなか無くならない所も良いです。

☆もう何度リピしているか。これがあるとないのとでは、カールの持ちと、マスカラのノリと持ちが違います。

☆良くない口コミを見ないくらい、口コミが良くて使い始めました。パンダ目にならないし、繊維は入っていないのにロングになる、カールキープも出来るし、何よりパッケージが可愛いくてお気に入りです。

※ まつ毛下地の中にも、少しクレンジングで落としにくいものも有りますが、こちらで紹介した下地は、比較的落としやすい下地を選んでいます。
(ポイントメイク用クレンジング使用の場合)

 

”まつ毛下地”のメリットとお悩み


簡単にまつ毛を増やして見せてくれるマスカラ下地は、マスカラに比べて美容成分が含まれている物が多い上に、クレンジングの時にスルッとマスカラを取れやすくする下地も有るので
(ポイントメイク専用のクレンジングを使用した場合)、まつ毛が抜ける、少ない!など、まつ毛にお悩みの方は、ぜひ使用して頂きたいアイテムです。

特にウォータープルーフのマスカラの、まつ毛への密着力はかなりの凄さ!それを、毎日まつ毛に使用し、クレンジングの時で落とす負担だけで、相当なものなのです。

 

まつ毛に直にウォータープルーフマスカラを使用した事がある方は、良く解って頂けると思います。

 

では、まつ毛下地を使用した時のメリットは、このような理由でおすすめしています。

・長さやボリュームを加える事が出来るので、まつ毛が増えて見える
・マスカラがつきやすい
・カールを長時間保つ事が出来る
・まつ毛をケアを出来る

でも、まつ毛下地を使用した事が無い方や、一度使ったけどあんまり良くなかったと言う方のお悩みとしては、こちらです。

・どうやって使って良いか解らない
・白い下地が隠せず、マスカラを塗っても見えてしまう
・まつ毛に着き過ぎて、せっかく上げたまつ毛が下がってしまう


使い始めの
マスカラ下地は、コームやブラシにかなりの量の下地がつきます。そのまま、まつ毛に塗ってしまうと、せっかくビューラーを使用して上げたまつ毛が下がってしまう可能性が有ります。

 

容器の入り口でしっかりしごくか、ティッシュやガラス板に余分な下地を取り除いてから、まつ毛に使用するようにしましょう。

 

上のお悩みも合わせて、もう少し詳しく、まつ毛下地についてお話しして行きますね。

まつ毛下地について


目的別で選ぶ

マスカラ下地は、目的にあった色々な種類があります。

・ボリュームUPタイプ 
まつげの一本一本をコーティングし、まつ毛のボリュームを出しながら、印象のある濃いまつげになるよう手助けしてくれます。

・ロングタイプ
下地液の中にファイバー(繊維)を含んでおり、まつげに長さを出していきます。

・カールUPタイプ
ビューラーなどで上げたまつ毛のカールを、朝から晩までの長時間に渡ってキープしてくれます

・まつげケア重視タイプ
マスカラの密着力などによるダメージから、マスカラをしてながらも美容成分によりまつ毛を守ってくれます。

基本的にどのマスカラ下地も、まつ毛ケア成分は入っていますが、まつ毛ケア重視タイプは、いわゆる”まつ毛美容液”です。

下地の色で選ぶ


そして、
下地の色も3種類有ります。

・白色タイプ
白のマスカラ下地は、マスカラを塗って乾燥した後もまつげが白くなります。下地の塗り残しが解るので、まつ毛全体くまなくマスカラ下地を塗りたい方へ、適した色だと思います。
ただ、まつ毛が白くなる分、マスカラの塗り残しが一目で解ってしまうデメリットも有ります。
マスカラは、により白くなった部分の上から、鏡で確認しながら丁寧にマスカラを塗って行きましょう。

・黒タイプ
黒のマスカラ下地は、まつ毛をインパクトがあり、印象的に見せる事が出来ます。黒いまつげは目元の印象にインパクトを加え、ハッキリとしたアイメイクが完成します。

使用するマスカラも黒で仕上げると、更に魅惑的な目元へ仕上げる事が出来ます。反対に、ブラウンなど、やや明るいめの色のマスカラを使用する場合、黒いマスカラ下地で合わせてしまうと、明るい色の魅力である抜け感と喧嘩をしてしまうので、ブラウンなどの明るい色みのマスカラを使用している方は注意です。

・透明タイプ
色のつかない、透明タイプのマスカラ下地は、濃い仕上がりのアイメイクが苦手な方におすすめです。

カラーレスタイプのマスカラ下地は、メイク後の仕上がりがナチュラルになるので、濃いメイクが好きじゃないけれど、マスカラ下地は使ってみたいという方や、マスカラ下地が初めてと言う初心者の方にピッタリです。

また、究極のナチュラルメイクにしたい日は、この透明のマスカラ下地だけで仕上げると、まつ毛がツヤツヤ&濡れたような質感に見え、ナチュラルだけれど、印象的な眼差しに仕上げる事が出来ると思います。

まとめ

まつ毛を増やす為に、直接関係無いように見える”まつ毛下地”ですが、きちんと使用する事で、まつ毛ケアにも効果的ですし、しかも、アイメイク映えが良くなるので、使わない手は無いと思っています。

自分の理想のメイク後のイメージや、一番まつ毛に合うタイプの下地を選んでみましょう。きっと一度使用すると、無くてはならなくなるはずです。